デートDVって知っていますか?

2013年10月1日 18時00分 | カテゴリー: 活動報告

「デートDV」という言葉が誕生して約10年。恋人同士の間で起きる暴力(人権侵害)のことですが、全国各地でデートDV防止の活動が広がり、関心も高まりつつありますが、依然として言葉すら知らない人も多い現状があります。

 殴る、蹴るといった身体的暴力だけでなく、バカにして大声で怒鳴るといった精神的暴力、メールのチェックや友人関係を制限したりする行動の制限、性的暴力、経済的暴力などが含まれます。DV(ドメスティック・バイオレンス)と同様に、こうした暴力が繰り返される中で、次第にエスカレートしていくという特徴があります。

 神奈川で活動をしている「NPO法人エンパワメントかながわ」の方からお話を聞く機会があり、今年の6月に神奈川で、19歳同士の「デートDV」による痛ましい事件が起きましたが、デートDVという言葉は、法的根拠がないため、新聞報道では一切この言葉が使われてなかったことを知りました。

 

 府中市の「スクエア21・女性センター」では、100以上もの登録団体が男女共同参画社会をテーマにさまざまな活動をしていますが、登録団体の府中ネットが主催する「デートDV」の講演会をご案内します。

 警察庁によると、DV(ドメスティックバイオレンス)は年々増加傾向にあり2012年には4万3950件もの認知件数が報じられています。もし被害にあっていたとしても、本人はなかなか自分の気持ちに気づかないことがあります。デートDVについて学び、”自分も相手も大切にする関係づくり”を一緒に考えましょう。

講演:もしも、デートDVだったら?

         ~友だちとしてできること、家族としてできること~

 

日時:20131012日(土)18302030

会場:スクエア21・女性センター 第一会議室

     京王線中河原駅北口 ステーザ府中中河原4階(定員30名)

講師:阿部 真紀さん(NPO法人エンパワメントかながわ理事長)

 

■参加ご希望の方は下記までお申込み下さい。

主催・問い合わせ 府中ネット(府中市女性センター登録団体)

申し込み先:042-364-4793(担当 宮川)