2014年 3月議会を終えて

2014年4月26日 00時28分 | カテゴリー: 活動報告

 

3月議会の報告を、駅前やフォーリス前で街頭アピールをしました。

 
 

北府中駅前にて 朝の街頭アピール

3月議会では、子育ち支援について一般質問しました

~すべての子どもが地域で育つ子育ちへの支援を求めて~

待機児童問題が大きく取り上げられる中、これまでの就学前児童への制度が大きく変わることになる「子ども・子育て支援新制度」が2015年からスタートします。国は、社会保障特に「子ども・子育て」を優先課題として捉え、消費税率の引き上げ分を財源に充てることを明確にしました。府中市として今後どのような支援事業を行っていくのか質問しました。

市は、新たな事業計画の策定のために、独自の調査項目も取り入れ幅広い世代を対象に市民7000人へのニーズ調査を行っています。この調査をもとに今後の保育施設の必要量が決まります。

 

また、府中市は3歳までの子育て家庭の在宅率も高く、すでに実施している地域子育て広場活動支援事業では、NPO法人や市民ボランティアなども関わり、今後は活動を担う人同士の連携を図りながら地域で支援体制を再構築する考えがあることがわかりました。

 

子どもを育てる環境が変化している中で、不安や困難さを抱えて子育てをしている人が増え、あらたな支援制度が実施される今こそ、子どもの生きる権利を保障する子育ち支援が必要と考えます。子育てが孤立しないよう、虐待や育児放棄など子どもの未来を奪わないよう、育児を地域に開き、多様な地域資源を活用した府中市独自の施策の推進を求めました。


フォーリス前にて ネットの議員3人でアピール