初当選しました

2011年4月28日 15時08分 | カテゴリー: 活動報告

議員のローテーション、しっかり引き継ぎます

引き継ぎます
引き継ぎます
 4月24日に行われた 府中市議会議員選挙で2252票を得て初当選しました。

 震災後の自粛ムードの中でしたが、政策を訴え、政策で決めていただきたいと思い、選挙カーを使い市内を遊説して回りました。多くの皆さまに 支援していただけたことを重く受け止め、期待にこたえられるよう頑張っていきたいと決意を新たにしました。

 現職重田益美さんから引きつぎ、ローテーションを成功させることができたことは本当に良かったです。これまでの府中生活者ネットワークの20年間の活動の継続は、私が立候補した理由の1つでもあります。

 以前に、「蛇口をひねると政治につながる」という言葉を耳にしたことが今も記憶に残っています。生活者ネットワークの活動の原点となる言葉だと私は理解しています。市民が政治を身近なものにする為にも、生活している視点が大事であり、普通の市民が参加することが必要だと自分に言い聞かせています。

 正直不安な気持ちもありますが、共に活動をする仲間がいることは大変心強いです。このネットワークをもっと広げていきたいと思います。

 ひとりひとりの方の声を大事にして、政策につなげ、実現していきます。

 女性も男性も共に働き、共に子育てをし、生き生きと暮らせる社会をめざします。

 これからよろしくお願いいたします。